銀山ベースライブ☆

久しぶりに歌いに帰れて
みんなからいっぱいいっぱい
気持ちをもらって
満たされていくような時間でした。




広島の大好きな場所『銀山ベース』


初めて伺ったのは
今から5年前くらいかな?


soul bar のstevie'sでライブをさせて頂いた時に
初めてマスターの山村さんとお会いして
数日後モーニングを食べに伺ったような記憶が☆


山村ファミリーも銀山町のみなさんも
ほんっとに柔らかくて温かくて
銀山ベースで素敵な出会いがたくさんありました。


そこから
七夕ライブやクリスマスライブ
銀山ベースプレゼンツ@ナミキジャンクションでのライブ


友達の友達は友達。


それくらいの温かさで
勤めていたスクールの生徒さん達だったり、(銀山ベースで出会ってご夫婦に❤︎)
アーティスト仲間だったり、


ご縁の輪をどんどん繋いで頂きました。




そんな温かな思い出を大切に重ねてきた場所だから


東京に来てから
なかなか歌いに帰れていなかった事がずっとひっかかっていました。


そして、
銀山ベースで出会った、みんなを包み込むような素敵な女性の「瞳ちゃん、広島に歌いに来てほしいな。」というSNSの投稿をみて、「よし、歌いに帰ろ!」と決めました。


今回、広島へ歌いに帰った動機はそれでした。
必要として頂けるなら、スケジュールとタイミングの許す限り、飛んで行きたい。


そして、もうひとつ、
バンドでの演奏ではご一緒させて頂いた事があった、鍵盤奏者の保本園枝さんとduoで演奏させて頂きたい。と、前々から思っていて、、、


数年前に広島在住の素晴らしいボーカリストTony HowzeさんとduoでincognitoのThis thing called loveのバッキングを弾いてらして、そのグルーヴにビビビッと稲妻が走ったからでした。


今回ご一緒できて
この日も歌いながらニマニマする瞬間が何度もあって、なんていうんだろう、、、

昔、ブンブン駒を給食の牛乳キャップとタコ糸で作った事があって
両手を引くタイミングが合うと
ゴォォーーブゥゥゥーーンと
すっごい速度で回転するんですよね
うねるようにひきあう

園枝さんとの演奏はなんだかそんな感じ

広島での限られた時間の中で
初めて尽くしのオリジナル
機材もおしみなく最高の演奏ができるように持ち込みで万全にご準備頂いて





マスターも、ステージセッティングに緑を置いてくださったり照明を工夫してくださったり
本当にお越しくださったみなさんに少しでも楽しんで頂けるように
私達が気持ち良く演奏できるように
細やかな所まで心配り頂いて

本当に本当に感謝です。


会いたかった人たちにも会えて
嬉しくってハグしたりペタペタ触ってごめんねwww 




絵も描いてくれました。
お部屋に飾ってます☆



どこでだれといつ歌っても
大切にしていきたいものは
もうちゃんと根っこにある

皆さんのおかげで
そんな事を思わせて頂いた日でした。へへ


たくさんたくさん頂きました☆ 

ありがとうございました!!!!!!

コメント

  1. とっても素敵でした。 See you again !!

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿