高宮マキ×多和田えみ×西島瞳 feat 柴田敏孝@gee-ge


昨日のライブ、お越しくださった皆様ありがとうございました🌼


まだ余韻が残っていて、感じた事をどこから書いたらいいのやら😍。。ふんがーー。。。


世の中にはいろんな感じ方の人がいるのはわかってるけど、、、、素晴らしい経験をさせて頂いたから、応援してくれるみんなにシェアしたいから、素直に書いちゃう。


高宮マキさんも多和田えみさんも柴田敏孝さんも

地方在住時から、いちリスナーとして聴かせて頂いていた先輩方。

そんな方々と、今回ご一緒させて頂く事ができました。

本来あるはずの様々な垣根を取り払ってくださり、もうここはどーんと胸に飛び込ませて頂こうと、のびのびと歌わせて頂きました♪♪


リハから本番、打ち上げまで、

ひとりの人間として音楽を奏でるものとして、

いつも真っ直ぐに向き合って接してくださいました。


私の足らない部分はさりげなくフォローして包んでくださったり、本当に細かい細かい部分まで、心配りを頂いて、後からハッと気がつくことがたくさんあって、ひとつひとつ思い出しただけで、涙が出てくる。ちゃんとひとつひとつ感謝の気持ちをお伝えしきれてなくて、喉の奥がギュってなるくらいに。。。



アーティスト=生き様


マキさんも、えみちゃんも、敏さんも、

音楽家として、ひとりの人として、

凄まじい程に素晴らしくて、人を癒したり幸せにしたり元気にしたり不思議な力をお持ちの先輩方で、その上、大好き❤︎と言わせてくださるような大きな大きな器があって。


ほんと書ききれない程にいろんな事を学ばせてもらったけれど、


真っ先に浮かんだ言葉は、思いやり。

人を受けとめて思いやる気持ち。


深い部分で本当に相手を思いやって、心を配ることって、ほんっっとうに難しいことで、、、

毎回とろけそうなほど、柔らかくて温かくて、隅々まで思いやりに溢れてて


これはライブに来てくださる皆様に対しても、同じです☆☆☆


そして、音楽するということ、歌うということ、音を奏でるということ、

厳しい世界で重ねて積んでいらした

信じている大切なものを、思いやりと共に貫く強さ、みたいなものを同時に感じました。

柔らかくいるということ、そのままでいることは、並大抵の筋力じゃなくて...


そんな素晴らしい時間の中で、自分が力んでカチコチになってしまっている部分や、逆にもっとオープンに自由に広げて良いところ、そんな部分に自然と気づかせて頂いて


そして不思議なんだけど、自分自身も自分の音楽も、もっと肯定してあげようと思えた。

いや、思わせてくださったが近いのかな。


大好きな方々と出会えた事、この場にいさせてもらえた事、ずっと大切にしていきたい場所ができたこと、何よりの喜びでした。


力のある人は、力む必要がないのかも。

楽器や身体が、音楽、表現と一体化しているから、エモーショナルだったり、パワフルだったり、ソウルフルだったり、ファンキーな瞬間も余分な力みが必要なくて、シンプルで、エナジーやグルーヴがグングン気持ちよく入ってくる。


小手先の事をしようもんなら、カレーのアクのように、プカっと浮いてきちゃいそうな。

そんな方々や音楽の中にいれて、ありがたいなぁと思いました。


オープンでいる事のカッコよさ。を感じたライブでもありました。


そんな先輩方とご一緒させて頂けて

音楽の神様が、

『ほら!あんた!もっと頑張りやああ!(関西弁にしてすみません。)』

って、トンっと背中を押して言うてくださっているような気持ちになりました☆☆☆


自分自身がそういう音楽を奏でられるようになる為に、良い意味でもっともっと頑張りたい♪♪と思いました。



上京した頃から見守って応援してくださってるみんなや、ミュージシャンも遊びに来てくれて、多幸感に包まれたライブでした😊🌼


お越しくださった皆様

お世話になった皆様

本当にありがとうございました🙏💕




コメント

人気の投稿